propre

Propreニュースアーカイブ
Press Release
2021/12/2

Propreは、応用地質株式会社、株式会社パスコが提供するリスク情報プラットフォーム「OPx」の参加に合意しました。Propreが持つ不動産市場特性を、用地選定のためのレポートに提供します。
応用地質とパスコが提供中のリスク情報サービスに、Propreが持つ不動産市場に関連する情報を追加することで、リスク情報プラットフォームの更なる活用と不動産市場に関連した新サービスの創出およびデータ提供に貢献していきます。


【OPx提供サービスとして用地選定のためのレポートへの新コンテンツ追加】

OPxの用地選定のためのレポートは、不動産、保険、物流、小売業など、土地に関わるさまざまな業種のお客様に対して、自然災害や地盤、土壌汚染などのリスク情報を提供するほか、当該地域における人口分布や地形、商業環境、交通環境、社会基盤などの立地特性情報をオンデマンドで提供し、事業リスクの把握から新規事業のマーケティングまでをワンストップでサポートするサービスです。
今後、「市場の特性」に関連するコンテンツとして、Propreが提供する「不動産流通量の推移」、「不動産(マンション)価格の推移(いずれも過去6か月間)」が追加されることで、利用者は対象地の事業リスクから市場動向の情報まで、用地選定に際して必要な情報を一度に取得することができるようになります。


【さらなる協業拡大について】

① 不動産市場価格と災害リスクとの関連を示す共通指標、地図データの共同開発
今後、不動産市場価格と災害リスクとの関連を示す共通指標を共同開発し、災害リスクの回避やリスク評価に役立つ指標の提供を進めていく予定です。
また、Propreが収集しクレンジングした不動産関連データを地図上で可視化することで、マーケティングで活用可能な情報提供を目指します。例えば、富裕層が多く住むマンションのロケーション情報と、応用地質、パスコが提供する保育園・病院などの生活便利施設情報などのデータを地図上で可視化し、地域分析が可能なサービス提供などを検討していきます。


② PropreとOPxの相互連携による展開
Propre、応用地質、パスコの3社は今後、Propreが日本国内の不動産、金融市場向けに展開する不動産情報提供サービスにOPxのリスク情報プラットフォームデータを活用し、またOPxが展開する各種ソリューションにPropreの不動産データを活用するといった、相互のデータを活用したサービス展開を進めていきます。さらに、PropreがASEAN諸国に提供している日本の不動産情報においても、OPxのデータやノウハウを活かしたリスク情報提供サービスの展開も検討していきます。


リスク情報プラットフォーム「OPx」ホームページ : https://www.opx.ne.jp/
What’s new
2021/11/24
Propre Japanにて、賃貸マーケット情報「propSCOPE - CHINTAI」が公開されました。
What’s new
2021/08/18
不動産テックラボにPropre JapanのpropCASTが紹介されました。
What’s new
2021/06/01
Propre Japanが、月刊Property Management 6月号で紹介されました。
What’s new
2021/03/31
Propre Japanにて、不動産評価サービス「propREPORT」が一棟マンションに対応しました。
What’s new
2021/03/24
propre-japan.comで提供中の不動産評価サービス「propREPORT」に、賃料査定メニューが追加されました。
What’s new
2021/03/15
不動産テックラボに、propre-japan.comで提供中の不動産評価サービス「propREPORT」について、「不動産の適正価格を評価する「propREPORT(プロップレポート)」が持つ武器とは?」が掲載されました。propREPORTがリリースされた背景から将来のビジョンまで語ります。
What’s new
2021/03/05
propre-japan.comで提供中の不動産評価サービス「propREPORT」が、月刊Property Management 3月号で紹介されました。
What’s new
2021/01/20
Propre Japanにて、不動産評価サービス「propREPORT」が土地および戸建に対応しました。
What’s new
2020/12/16
Oracle Cloud Days On-Demandにて、弊社CEO白井と、CTO根岸が、不動産ビッグデータのリアルタイム分析について講演しました。
実画面を用いた、不動産ビッグデータが身近なツールとして使うことができるサービスの説明、サービスの元となるリアルタイム集計・分析のバックグラウンドの仕組みや手法、また最新のデータベース機能の活用実績などを紹介しました。
動画(要登録)
What’s new
2020/11/02
propre-japan.comにてサービス展開中のpropREPORTが全国賃貸住宅新聞で紹介されました。
What’s new
2020/10/13
Propre Japanにて、不動産評価サービス「propREPORT」をリリースしました。
What’s new
2020/07/01
Computer WeeklyにPropreが紹介されました。
What’s new
2020/06/29
全国賃貸住宅新聞でpropTREEが紹介されました。
What’s new
2020/05/22
日本オラクルのニュースコネクトにPropre Japanが紹介されました。
Important
2020/02/19
新型コロナウィルス(COVIT-19)の感染拡大に伴う弊社対応について
お客様及び弊社の全てのステークホルダーの安全確保のため、当面の間、弊社従業員の勤務形態を最小限の機能を除き在宅勤務にさせていただきます。
関係者の皆様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。
What’s new
2019/09/23
Propreは、2019年9月20日に開催されたPropTech Startup Conference 2019(https://proptech2019.peatix.com/) において、「BEST OF PROPTECH 2019」を受賞しました。
日本初のPropTechに特化した当カンファレンスでは、当社のブースにも多くのお客様がお見えになりました。
カンファレンス事務局及びスポンサー様、来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
What’s new
2019/08/23
『動的ヒートマップ™️』をアップデート
この度、『動的ヒートマップ™️』のサービスをアップデートさせていただきましたのでお知らせいたします。
動的ヒートマップ™️は、任意の基準値固定エリアを元に世界中の不動産マーケットを比較検討いただけるサービスですが、この度新たに画面を2分割・3分割いただけるようになりました。
このことにより、1画面を基準値固定エリアに、他の2画面を比較したい任意のエリアに設定し同時に表示、比較検討いただくことが可能となります。
ますます利便性が向上した動的ヒートマップ™️サービスをどうぞご活用ください。
Press Release
2019/08/08
「2019年度版 最新ヤンゴン地価課税標準マップ」 を無料でご活用いただけます!
ミャンマー連邦共和国発行のヤンゴン管区課税基準路線価情報を元に、PROPREオリジナルの「2019年度版 最新ヤンゴン地価課税標準マップ」が完成しました。また同時に、「2018年度版 最新ヤンゴン地価課税標準マップ」および「2018年度版/ 2019年度版 地価下落率評価マップ」を公開いたします。
この「2019年度版 最新ヤンゴン地価課税標準マップ」によりヤンゴン管区全体を俯瞰的に捉えることで、不動産評価の参考となるだけでなく、店舗出店先や事務所開設地、および居住地の選定等にもご活用いただけます。 ヤンゴンの不動産マーケットの傾向が一目でわかる!
Press Release
2019/07/30
世界初!動的ヒートマップで世界15ヶ国の不動産マーケットをクロスボーダーで比較検討可能に!
Propreはこの度、世界15ヶ国(シンガポール、日本、アメリカ、カナダ、ウクライナ、ドイツ、フランス、ミャンマー、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランド)の不動産マーケットが同時に比較できる動的ヒートマップ™️(特許出願中)をリリース致します。
現在のヒートマップは、一定の範囲内における不動産の比較検討に有益ですが、その範囲を超えたエリアでの比較はできませんでした。
今回の動的ヒートマップ™️の開発により、地図のズームレベルに応じてデータの集計範囲を変えることができ、地図に表示されたスケールでヒートマップの表示が可能となります。
これにより、「渋谷駅周辺」という限られた範囲に留まらず、渋谷、新宿、池袋を同時に比較、更には、シンガポール、マレーシア、タイといった国境を越えたレベルでの比較も可能となりました。
また、これまでは「単価」と「需要」という二つの軸のヒートマップを提供して参りましたが、今回の動的ヒートマップ™️では、ユーザーの皆様が賃貸物件、売買物件それぞれの「単価」と「需要」の組み合わせを独自に選択することが可能となります。例えば、「売買単価が高いエリアは賃貸単価も高いだろうか」という疑問に対して、世界レベルで応えることができるようになります。
今後は、ユーザーの皆様の独自のニーズに応えられるように、更に様々な新しい切り口を軸として追加していく予定です。 動的ヒートマップ™️ 本サービスは会員登録して頂くと、どなたでも無料にてご活用頂くことができます。
現在、本サービスは15ヶ国に限定したものですが、今後、対象国を増やして行く予定です。
What’s new
2019/07/19
「ヒートマップ分析」キャンペーン終了のお知らせ
好評につき、募集数に達したためキャンペーンの受付を終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
Press Release
2019/06/28
無料会員向け「静的ヒートマップ」対象国を世界7ヶ国に拡大
2019年6月、弊社Propreは「静的ヒートマップ」の対象国を インドネシア ・オーストラリア ・カナダ ・シンガポール ・タイ ・日本 ・ドイツ (50音順) の7ヶ国に拡大いたしました。
「静的ヒートマップ」とは、弊社が常時メンテナンスしている不動産ビッグデータを独自に解析し、指定エリア内(1km四方に区切った1kmメッシュ内)にて、売買物件、賃貸物件それぞれにおける「単価」・「需要」・「単価/ 需要の4象限分析」の中から、ユーザー様任意の解析シートを選択・ご覧いただくことができるサービスです。今回、この対象エリアを世界7ヶ国に拡大いたしました。
このことにより、現在好評をいただいております日本国内の
・指定エリア内における物件の「単価」や「流動性」
・当該物件の相対的な優位性
・ビッグデータと独自のアルゴリズムによる定量分析のみで導き出した客観的な解析結果 について、世界7ヶ国でご活用いただくことができるようになります※。
これは弊社の目指す「誰もができる限り正確な不動産市場を理解できる環境創出を目指し、不動産投資を身近なものとする」という理念を一歩前進させるものであり、今回の無料公開を通じてユーザーの皆様に広くご活用いただきたいと考えております。
Propre Global Properties
※ 対象国に関しましては世界17ヶ国に向け順次拡大予定です。
Press Release
2019/03/18
「HEATMAP ANALYSIS」を新しくリリースしました。
Propreの保有する膨大な不動産データベースから日本国内の主要エリア毎に家賃単価と流動性をヒートマップ化します。
家賃単価と流動性の切り口から4象限分析を実施し、あなたの物件が強気の家賃設定ができるエリアにあるかどうかの補助資料を提供致します。
• 遊休地にアパートを建設したいが、どのくらいの賃料が見込めるのか分からない
• 投資用マンションの購入を検討しているが、どのくらいまで家賃収入の増加を期待できるのだろう
• 物件売却時の補助資料として、何らかのデータに基づく分析レポートが欲しい
といったお客様の様々なニーズにお応えしていきます。
まずは、1レポート3,000円または月額固定で100エリアまで10,000円という通常の販売価格に先立って、会員登録をして頂いた方で先着1,000名様に限り、ご希望のエリアの4象限分析を無料で提供致します。 (エリアによっては対応できないことがございますので、予めご了承ください。) 現在、本サービスは日本に限定したものですが、今後、対象国を増やして行く予定です。
ご希望のエリアで賃貸分析希望の方はこちらまで!
Heatmap Analysis
Press Release
2018/11/15
Global Propertiesに、新しく個別物件の詳細ページが加わりました。
Propreの提供する検索サービスGlobal Propertiesに、新しく個別物件の詳細ページが加わりました。この詳細ページにより、該当物件がある国での不動産取得規制や税務ルールをはじめ、物件取得時から売却時までの費用概算を確認することが可能になりました。また、該当物件の周辺環境を示す写真も掲載していますので、そのエリアのライフスタイルをイメージすることもできるようになりました。
Press Release
2018/11/07
対象国にスペインを追加し、計17ヵ国になりました。
不動産データベースの対象国にスペインが加わり、合計17ヵ国の不動産情報にアクセスして頂けるようになりました。今後も随時、対象国を増やしていく予定です。
Press Release
2018/10/03
世界最大級の不動産情報サイト「Propre Global Properties」をリリース
Propre Pte. Ltd.(本社:シンガポール)は、10月2日(火)に世界最大級の不動産情報サイト「Propre Global Properties」をリリースしました。
世界16ヵ国の1000万件を超える不動産情報を取り扱っており、その取扱い数では世界最大級の規模を誇ります。
Propreは、世界16ヵ国から収集したデータを独自の切り口で集計・分析し、「買う人も、売る人も、借りる人も、貸す人も」誰もが気軽に「世界の不動産データにリーチできる」プラットフォームの開発を進めてきました。
Propreで取扱っている不動産情報は、他の国の人でも理解しやすいように、統一された基準でボーダレスな形に全ての情報を変換しています。クロスボーダーの不動産取引では、言語や通貨、制度等の違いが壁となり、情報収集自体が難しいとされてきましたが、「Propre Global Properties」を活用することによって、複数の国の不動産情報を横断的に比較検討することが可能になります。
また、ユーザーは母国語で世界中の不動産を検索することができ、さらに、ユーザーが関心を持った不動産を取り扱っている業者のページに、原則、面倒で煩わしい会員登録の手続きもなく問い合わせすることができるようになります。「世界中どこでもいいから、1000万円で購入できる投資用コンドミニアムを見つけたい」という検索では、今まで思いもつかなかった国の魅力的なコンドミニアムに出会えるかもしれません。
今回、Propreは、「Propre Global Properties」のサービス開始と同時に、同サービスに不動産情報を提供して頂ける不動産エージェントの募集も行います。
Propreは、現在、以下16ヵ国の不動産情報を取り扱っておりますが、今後さらに対象国および掲載物件数を増やして行く計画です。
(2018年10月2日時点の対象16ヵ国)
・日本
・アメリカ
・カナダ
・イギリス
・フランス
・ドイツ
・ウクライナ
・オーストラリア
・ベトナム
・フィリピン
・タイ
・ミャンマー
・シンガポール
・マレーシア
・インドネシア
・ニュージーランド
Press Release
2018/09/28
対象国にニュージーランドを追加し、計16ヵ国になりました。
不動産データベースの対象国にニュージーランドが加わり、合計16ヵ国の不動産情報にアクセスして頂けるようになりました。今後も随時、対象国を増やしていく予定です。
What’s new
2018/08/15
Webサイトをリニューアルしました。
不動産データベースの対象国にニュージーランドが加わり、合計16ヵ国の不動産情報にアクセスして頂けるようになりました。今後も随時、対象国を増やしていく予定です。
Important
2018/08/14
サーバメンテナンスに関するお知らせ
下記日時において、サイトメンテナンスを実施させて頂きます。
◆2018年8月15日(水)14:00~18:00(日本時間)ユーザーの皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力くださいますようお願い申し上げます。
Propre運営チーム
What’s new
2018/07/31
対象国にフランスを追加し、計15ヵ国になりました
不動産データベースの対象国にフランスが加わり、合計15ヵ国の不動産情報にアクセスして頂けるようになりました。今後も随時、対象国を増やしていく予定です。
Important
2018/07/10
サーバメンテナンスに関するお知らせ
下記日時において、サイトメンテナンスを実施させて頂きます。
◆2018年7月12日(木)15:00~18:00(日本時間)
ユーザーの皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力くださいますようお願い申し上げます。
Propre運営チーム
Important
2018/06/22
サーバメンテナンスに関するお知らせ
下記日時において、サイトメンテナンスを実施させて頂きます。
◆2018年6月25日(月)15:00~18:00(日本時間)
ユーザーの皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力くださいますようお願い申し上げます。
Propre運営チーム
Important
2018/06/04
サーバメンテナンスに関するお知らせ
下記日時において、サイトメンテナンスを実施させて頂きます。
◆2018年6月11日(月)16:00~18:00(日本時間)ユーザーの皆様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力くださいますようお願い申し上げます。
Propre運営チーム
What’s new
2017/08/01
お知らせ
対象国にウクライナを追加し、計14ヵ国になりました。
What’s new
2017/07/31
お知らせ
物件データの累積が3000万件を超えました。
What’s new
2017/07/31
お知らせ
システムのアップグレードにより、検索速度が改善されました。