propre

世界の不動産データにリーチする

買う人も、売る人も、借りる人も、貸す人も。

Propreはまったく新しい不動産検索エンジンの運営会社です。

Propreは、独自に集計、整理した世界中の不動産情報をユーザーの皆様にお伝えし、誰もができる限り正確な不動産市場を理解できる環境創出を目指します。

会社概要

会社名
Propre Pte. Ltd.
設立年月日
2017年12月8日
資本金
SGD 6,028,984.05 (約4億8,210万円)
所在地
133 Cecil Street, #05-01 Keck Seng Tower, Singapore
代表者
CEO 白井 久也
取引銀行
オーバーシー・チャイニーズ銀行
事業内容
  • グローバル不動産情報データベースの構築・運営
  • グローバル不動産サイト(propre.com)の開発・運営
  • クロスボーダー不動産取引関連サービス(Cloud Tasking™等)の提供
会社名
株式会社Propre Japan (英文名:Propre Japan Inc.)
設立年月日
2017年3月21日
資本金
1億円
所在地
東京都港区芝3丁目15番14号ヒキタカ芝公園ビル4階
代表者
CEO 白井 久也
株主
Propre Pte. Ltd. 100%
取引銀行
三井住友銀行、日本政策金融公庫
事業内容
  • グローバル不動産情報データベースの開発受託
  • グローバル不動産サイト(propre.com)の開発受託
  • 宅地建物取引業(東京都知事(1)第103732号)
  • 日本に置ける不動産データベースサービスの提供

propre の由来

「Propre(プロパー)」は、世界中の不動産情報を独自のアルゴリズムで収集し、様々な(現在は日本語、英語、中国語)で公開して行きます。国ごとに異なる不動産取得に関する法規制も公開し、クロスボーダーの不動産取引をサポートします。

サービス名の「Propre」は、「Proper」の古表記で「清潔な」「正直な」「適切な」という意味を持っており、「資産」という意味の英語「Property」も意識して付けました。

「Propre」を運営している私たちは、まさにクロスボーダーの不動産投資を行ってきたチームです。自らクロスボーダー不動産取引を行う際に体験した様々な問題点を解決すべく、「こんなサービスがあったらいいのに...」というニーズをソリューションのカタチにしました。

遠く離れた国、言語が異なる国、現地の風習や環境などもわからない不動産への投資は大きなリスクを伴います。エージェントから提供される情報そのものの信頼性を判断することさえも難しいというのが現実です。売る側、買う側双方にとって、お互いを信頼して気持ちよく取引するために、まず私たちは、情報の非対称性を解消することが重要だと考えています。

「Propre」を通じて対象不動産の周辺相場を把握することが可能になり、売りたい、買いたい不動産価格の妥当性を検証することができます。もちろん、優良物件は周辺相場よりも高い価格が設定されていて当たり前です。我々が提案するソリューションは、全ての人たちが、こうした高い価格設定に「納得」して購入の意思決定ができるかどうか、です。このように、価格の信頼性、透明性をベースとした「Propre」のプラットフォームを通じてあなたの不動産を売り出すことで、世界中を対象により多くの潜在顧客に物件の魅力を届けることができます。

このように、価格の信頼性、透明性をベースとした「Propre」のプラットフォームを通じてあなたの不動産を売り出すことで、世界中を対象により多くの潜在顧客に物件の魅力を届けることができます。

さらに「Propre」は、遠く離れた物件の管理ソリューションも提供します。各物件のキャッシュフロー管理はもちろん、物件を維持するために必要なタスクを物件ごとに適切なタイミングで提案し、そのタスクをより手軽に安心して委託できる仕組みを提供します。

私たち「Propre」は、離れていてもよりスムーズに、安心して不動産を売買、そして管理できる世の中を創造いたします。

チームメンバー

Propreの主要メンバーは、様々なバックグラウンドを持つユニークなプロフェッショナル集団です。

マネジメントメンバー

Propreと世界を面白く。